« こういう状態になった時の行動パターン | トップページ | 理由は自分が一番良く解っているのです。 »

2012年2月16日 (木)

インナーチャイルドの話

今更何を臆する事があろうかね(´・ω・`)おいらです。

と言う訳で只今電車移動中で時間があるのと、何となく書き記しておいてもいいかなと思ったのでつらつらと。

昨年11月30日、インナーチャイルドヒーリングを受けに行ってました。
「インナーチャイルド」って単語を聞いた時からずっと気にかかっていたのと、精神科にかかって10年以上が経ち、医学的なアプローチに限界を感じていたのとで、思い切って違う方面からアプローチしてみようかと思い立ったのでした。

とは言え、一口に言っても本当にピンキリで(値段とか時間とかその他諸々)、やっぱり止めようかどうしようかと散々悩んだんですが、ちょうど誕生日過ぎたばかりで臨時収入もあったので、あちこち探してここなら大丈夫!って直感を信じて決めていざ行かん。

ヒーリングが始まってみると、案外あっさり会う事が出来ました。自分も向こうも会いたいと思ってたからかもと。最初はなかなか会えない人も居るそうで。
そう言う意味で大分気持ちの準備が出来てたからかもね。

自分のインナーチャイルドは、6歳くらいの男の子。
ただひたすら泣いてるだけ。
凄く凄く淋しい、哀しいって気持ちだけが伝わってきて、自分も大泣き。
細かくは端折りますが、ヒーラーさんに色々誘導してもらって、無事仲直り?する事が出来ました。

ヒーラーさん曰く、
「自分がされてとても哀しかった事をその子に対してやっていた」そうです。
無視されて蔑ろにされて哀しいって思ったことをそっくりそのままぶつけてたって事ね。

自分が時折どうしようもなく哀しいとか淋しいとかそんな気持ちになるのは、その辺りから来ているもののようで。
内側から出て来るものだから、外側に求めても解決しないと言う訳。

それからはヒーラーさんに教えてもらったように、内側の声を聞く努力をしております。時々まだ上手く出来なくてじたばたしてたりするけども。ここ数日みたいに。
でも前みたいに長々と引き摺らなくなったって事は、少しは出来るようになってきたのかなーと思います。
最近もう一人出て来るようになったし。
こっちはもう少し上の(12、3歳くらい?)やっぱり男の子。何となくいつもムッとした感じで、分かりやすく言うならツンデレ的?(´ω`)

とゆか、何で悉く男の子なのかて思ったら、どうもうちの親が男の子が欲しかったらしく、姉が生まれた時や自分が生まれた時に大分がっかりしたようで、それに応えたくて男の子になりたかったみたいです。まあどう頑張っても無理なんだけど、子供と言うのは親に愛されたいが為に何とか応えようとするものらしいので。この辺はカウンセラーさんにも言われたなぁ。過剰に応えようとしてるって。

とまあこんな感じでつらつら書きました。これ見て妄想乙wwと思ってくれてもそれはそれ。
目に見えないから、証明出来ないから「ない」って言っちゃったらつまらないじゃない(´▽`)
だから自分は「在る」と感じた自分の感覚を信じようと思うわけです。
とゆか、自分が自分の感覚を否定しちゃったら何が残るのよと思うしね。

|

« こういう状態になった時の行動パターン | トップページ | 理由は自分が一番良く解っているのです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87679/53997528

この記事へのトラックバック一覧です: インナーチャイルドの話:

« こういう状態になった時の行動パターン | トップページ | 理由は自分が一番良く解っているのです。 »