« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

思い返してみると

先生から言われなければ、
今の今まで「アセンション」なんて言葉さえ知らなかっただろうし、
インナーチャイルドも知らなかっただろうし、
10年以上鬱病だと言われてなければ
先生に会うことも無かっただろうし、
小中高と長々いじめに合ったり家庭が機能不全家族でなければ
鬱病になる事も無かっただろうし。
他にも色々あるけれど。

ここまで来るのに無駄なことなんてホントに一切何も無かった。
良い人生歩ませてもらってるなぁ(´▽`)と
心から感謝する今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

休日

 今日も朝から暑くてへろへろですね(´A`)おいらです。
 昨日のうちに買出し済ませておいたので、今日は家に居ました。お陰様で久しぶりに姉とゆっくり話す時間が取れたので良き哉良き哉。

 ところで先日、
20120729172744こんなものをいただいたので、ちょっくら焼き菓子など作ってみる事にしました。
 一度やってみたら見事にくっついてしまって何だか解らんものになってしまったので、調べたらバターを塗ると上手く剥げると書いてあったのでがっつりバターを塗ってから生地を流して焼いてみると、

20120729125444
んー、まあ辛うじて何だか解るかな。ザクはちょっとかなり厳しい感じがしますが。
 焼き菓子とかよりもチョコレートとかゼリーとかそういうものの方が良いのかな。

 時間があったらまた何か作ってみようかなと思います。

 ついでに。
 世界樹金曜日にクリアしました。何だかんだ言いながらがっつりはまってましたよ。
 今第6迷宮に挑戦中ですが、地下2階まで行ったところでめんどくさくなってきてます(´・ω・`)
 何時もの事だけど、世界樹って実は踏破した事ないんだよね。
 基本的に脳筋だから戦略と運が必要な戦闘は苦手なんだー。

 まあでも何事も無く最後まで行けたので良かったです。

 一週間、早いような遅いような。何が起こるんだろう。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言い得て妙

 某サイト様でロンドンオリンピックの事を「世界的現実逃避」と書いていてものそい納得と言うか言い得て妙だなーと思ったのでメモ。

 それにしても、あのマスコットとかオリンピックタワーとか本気で気持ち悪いよ…(´A`)

 ちょっと面白い動画があったのでこちらも。

 真偽の程はさておき、世の中にはまだまだ不思議な事が沢山ありますな(´ω`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

暑いねぇ~(´A`)

 今週はホントに暑い日が続いておりますね(´A`)
 と言う訳で涼しくなれそうなこんな動画など。

 寧ろちょっとホラー(´・ω・`)
 いやいや、ジンベイさん可愛いよジンベイさん。
 いつかどっかの海でばったりジンベイさんに出会うのが夢(´▽`)やっぱり鮫肌なんだろうか。

 人生には息抜きも必要さ(´▽`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100点満点は無い

巡音ルカオリジナル曲 「No Logic」+mp3♫ - YouTube

 毎日毎日色んなものを探して調べて、気になるものがあれば片っ端から見て、なるほどなーと思えば思うほど、何処にも100点満点の答えなんか無いんだなーと思う今日この頃です。
 そもそも自分の持ってるパズルのピースは他人が似たものを持ってはいても結局自分にしか作れないのですよな。

 だから、目を閉じず、耳を塞がず、全てのものに開きなさい、ってのはそー言う事らしい。
 見て聞いて知った事をどう消化するかは自分自身の問題って事さーね。

 さてさて、今日も寄り道して参りましょう(´▽`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

ふと思う事

 色々調べたり探したりしてみると、世界中あちこちで色んなものが崩れ始めてて、いつ何処からドミノ倒しが始まってもおかしくない状況になってるのに、自分の周りは相変わらずで。

 もしかして、と思う。

 解ってないのは自分だけで、みんなちゃんと解ってて、何時何がどうなってもいいように物理的にも気持ち的にもちゃんと準備が済んでて納得もしてるから何時もと何も変わらずに過ごせているのかな。

 だとしたら、自分かなり滑稽でしょうなぁ(´・ω・`)

 ま、もしそうだとしても自分の立ち位置は何も変りゃあしないのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

中毒性の恥

 以前インナーチャイルドとかアダルトチルドレンについての本を片っ端から読んでる時に、この「中毒性の恥」と言う言葉を見つけました。
 「それは恥ずかしい事だ」と思い込む事でその行為、思考を止めてしまい、それが習慣になってしまう事、と自分は解釈致しました。

 「こんな事言ったら笑われる」とか、「こんな事したら嫌われる」とか、そう言う気持ちですな。
 常識的に考えて~と言うやつですわ。
 あるある過ぎてだってそうなんだから仕方ないじゃないかー(´A`)と当時は思っていた訳ですが。

 それこそが思惑通りだったのですよね。

 と言う訳でこんな記事を。

合衆国保安官局 は、史上最大のスキャンダルを公開|◆2013年に向けて◆
http://ameblo.jp/teajass/entry-11311178834.html

 世界中あちこちでどんでん返しが起こり始めてるようですが、偽者主権国家の日本はいつまでこのままなのかしらね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

「価値」なんて要らない

 こんな記事を見つけました。

NEVADAブログ:調査(自信を失う高校生:8割)
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4249817.html

 これね、出るべくして出た結果だと思いますよ。
 だって今の日本の教育とか社会とか諸々殆どのものが、自信を持たせない、1個人の価値を認めないように出来ているんだもの。特に教育。学校だけに在らず。
 ワタクシ自身も価値が無い人間だって思い込んでつい最近まで這いずりながら生きてきたんだっけかな。

 そもそもここで言う「価値」って言うのは、世の中にとってどれだけ役に立つものであるかって事でしょ。
 確かにそういう意味ではワタクシなんて毛ほどの価値も御座いませんよ。

 でもそんなもんじゃないでしょ、生きるって。
 ただ社会を回すだけの「価値あるもの」になる為に生まれてきた訳じゃないんじゃないかね?

 誰にも必要とされてないから「価値が無い」とか、大した働きも出来ないから「価値が無い」とか、結局それって自分の為じゃなくて他人から見た「価値」でしかないのよね。
 他人から見て使えるか使えないかってだけの話。

 更に言うなら、自分に「価値が無い」って決めてるのもホントは他人じゃなくて自分だったりするのですな。
 だって他人が何を思ってるかなんて解らないのに、勝手に「自分は必要とされてない、価値が無い」って決めてるのだものね。
 そもそも自分だってそんなに他人を必要とする事ないだろうよと。

 からくりが解っちゃうとね、何だよそんな事かよ!(゚□゚)とツッコミつつ笑い飛ばしたくなっちまうような事なんですよなー。
 がっつり渦中に居る間はそんな事気が付きもしないんだけどもね。うーん、少なくとも「学校」って言うちょっと特殊(っつか異常)な空間に居る間はかなり難しい、かもしれないなー。
 気付いて笑い飛ばせるとこまで行くと、生きるって面白いな!(゚▽゚)って思えるのよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漫画の力

 こんな記事を見つけました。

ひとり行動(デモ編)4コマまとめ読み|ちびたの4コマ育児日記☆
http://ameblo.jp/tibitabebi/entry-11265958717.html

 漫画にされている事で非常に読みやすく解りやすいと思いました。
 一つ、こんな方もいらっしゃるんだと言う参考までに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

ものそいどうでも良い話なんですが

 野田さんが「野豚」などと揶揄される度にショボーンとなります(´・ω・`)おいらです。

 最近はミニブタ等がペットとしていますけども、まあぶたを飼った事がある、もしくは近くにぶたが居ると言う方は少ないかと思いますが。

 一緒にすんなよーつД`)・゚・。・゚゚・*:.。ウワァン

 銀の匙にも描いてありましたが、やっぱりイメージだけが先行しちゃってる感じがしますよねー。
 体脂肪は14~18%くらいしかないから全然デブじゃない(寧ろ人間の方がよっぽど…)し、走ればそれなりに早いし、力も強いし、綺麗好きだし(環境が悪いとストレスで問題行動を起こす等)。

 ん、いやまあ何が言いたいかと申しますと、
良く知らないものをイメージだけで決め付けてしまうのは勿体無いよーと言うお話でした。
 ぶたは可愛いのですよ、ホント(´ω`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

英語苦手だけどちょっとやってみようかなと思う

 こんな記事を見つけました。

米国下院慰安婦決議撤廃!ホワイトハウス請願 - 楽しいアセンション・次元上昇
http://blog.goo.ne.jp/utyuujigennsi/e/4e2e28037fae9097fa1c4c4e5b6932a3

 機械翻訳使えば大まかの意味は解るし、後で時間取ってやってみようかと思います。
 ちなみにワタクシ、中学の英語の成績は5段階で2でした(´▽`)

 便利な世の中になったものだわー。

 こんな記事も。

MU(ムー)のブログ どうもキナ臭い
http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-384.html

 さてさて、心の準備だけでも常にしておきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

まさか、とは思うけど

ない、とも言い切れない。特に今の状態だとね。

 ワタクシこれリアルタイムで見てましたよ。OPが西川さんだったのもあるんですけど。
 1話からどの辺まで見てたかな。放送時間が時間だけに見忘れてそのまま見なくなったって感じで最後までは見てないんですけど。

 最近の地震とか気象とか、やっぱりおかしいと思うんですが、如何なものですかね。

 まあ起きないに越した事は無いけど、備えあれば憂い無し、と言う事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

しんみり

久しぶりに某所を覗いてみたらすっかり異世界だったので、随分離れてしまったのだなぁ…としんみり致しました(´・ω・`)おいらです。

もう自分の居場所はあそこには無いのだね。解っていたけれど。
淋しいな…とは思うけれど後悔は無いです。
それよりも今は前を向いてないとね。

もうちょっと、って所まで来てる感じはします。ここが踏ん張りどころ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

久しぶりに

がっつり酷い頭痛で寝込んでおります(;´Д`)おいらです。
そう言えばこの出だしも久しぶりかしら。

日曜にやっとこ買ってきた世界樹4、昨日は連休最終日だったのでもそもそ遊んでおりました。
始めたら始めたでやっぱり楽しいんだー。

でも。

前みたいにはがっつりはまれないと言うか。
どこかで「こんな事してて良いのかな…」って気持ちがあって。

まあそうは言っても、今はとりあえず「焦らず待て」の指示が出ている訳で、下手に動けないなら時間を過ごすツールは有用なのですから、ごちゃごちゃ言わずに楽しんだら良いんじゃないかしらね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

「許さない」と思っているうちは引き摺られている

 例の大津市のいじめの件、何だか色々出てきて他殺の可能性もあるようですが。
 それはとりあえず関係なくて。

 こういう件が取り沙汰される度に、いじめられっ子だった自分も色々と嫌な事を思い出します。
 自殺未遂とか家出とか、まあ結構やりましたし。

 でもね、それで何時までもいじめてきた相手を「許さない」とか、助けてくれなかった親とか先生等の周りを「許さない」とか、いじめられるような自分を「許さない」とか思い続けるって言うのは、結局自分が辛いだけなんですよ。
 そう思ってる間は辛かった気持ちとか悔しかった気持ちとか相手に対する恨み辛みが重なって重なって、ぜーんぶ自分自身に乗っかってくるんですよね。

 だからと言ってやられた事を無かった事になんか出来ないし、忘れようと思ったってちょっとした切っ掛けでまた表に出てきてどうしようもない気持ちになったりするし、そりゃもう七転八倒な辛さなんですけど。

 でもそこを乗り越えて、受け入れて、「自分を許す」事が出来たら、見えてる世界が一気に変わる、と言うか、世界が広くなるんだな。
 本当に本当に、狭い世界だけを見ていたなーって事が解ると、「許さない」って凝り固まってた自分が馬鹿らしく思えて笑ってしまいたい気持ちになるんだわ。

 自分を許す作業って本当にしんどくて、すぐどうしていいか解らなくなるし、めんどくさいから外を憎んでいた方が楽なんだけど、そこを越えてかないと必ずどっかで行き止まりになっちゃうものなんですな。
 うちの親戚見てたらよく解ります(´-`)そう言う意味でとっても感謝してますけど。

 大人になって、いじめってものを客観的に見られるようになって確信した事は、

被害者よりも寧ろ加害者側が問題を抱えている

 と言う事。これは精神科医の先生やカウンセラーさんとも意見が合いました。
 この辺の意識を変える事、それと、その問題がどうして起こるのかの根底を何とかしない事には、やっぱり無くなっていかないんだろうなと思います。
 考えてみればとっても簡単な事だったりするのだけれど、ね。

 世の中はもっとシンプルになって良いと思う。わざわざめんどくさくする必要ないよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

ちょっと一息

 今日は突然お誘いをいただいて、約一月ぶりに家族と職場以外の方にお会いしました。その方自体には確か3月以来だったはず。

 久しぶりに色々と近況だとか話して遊んでいただいて、何だか変に安心したと言うか。
 自分はまだここに居るなーって言う妙な安心感。

 ただ楽しい時間を過ごさせてもらって、感謝感謝な気持ち。
 ここのところ色々考えすぎてキャパオーバー気味だったものね。

 で、ついでにやっとこ世界樹4買ってきました。やりたい気持ちはずっとあったので。
 やる時間があるかどうかかなり微妙だけれど、ちょこちょこでも出来ればなーと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「無理」と言ったら「無理」

 専門学校に通っている時に、先生から
「やった事の無い作業を任されたら、「出来ません」ではなく「やってみます」と言いなさい」
 と言われた事を思い出します。
 やった事が無いから出来ない、ではいつまで経っても出来ないままなのです。

 何事にも言える事ですが。
 無理そうに見えてもういいやー\(^o^)/と投げてしまったらそこから進まない訳で。
 何機減らしてもやり続けていればそのうちひょっこり出来ちゃうかも知れないのですな。

 まだまだ先は長そうな、短そうな。よく解らんけども。
 でも解っちゃったら多分そこで考えなくなっちゃうんだろうから、解らないまま進むのが楽しいんじゃん!と思って日々過ごすと致しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

「正しい事をしたい」と思う気持ちの裏には

 「失敗したくない」って気持ちがあるのです。
 失敗したくないから常に今自分がしている事が「正しい」か「間違い」かをジャッジする訳ですな。

 まあそのジャッジの基準が既に人それぞれ違うのだから、自分が正しいと思っても端から見たら間違いになってる場合も多々ある訳で。

 最終的に、正しいか間違いかはどうでも良くて、自分が納得出来ればそれで良いのだと思いますわ。
 後悔の無いように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

探し物の果てに

 こういう記事に辿り付いちゃったりするもので。

なんじゃー、こりゃー2:「放射能、みんなで被れば怖くない!?」本気か!? : Kazumoto Iguchi's blog
http://quasimoto.exblog.jp/18365091/

 見て何を思うかは人それぞれなのでそれは置いておいて。
 でもここ最近今までなら表に出てこなかった様な出来事がどんどん出て来てる感じがするのよね。
 例えば大津市のいじめの件とかさ。

 まだまだ、もとい、これからどんどん、色んなものが表に出てくるのかも、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

不思議な石屋

 先週の土曜日、先日夢の話で書いたフローライトのイルカを購入した店にまた行く機会がありまして。
 別に欲しい物があった訳でなく、付き添いだったのですが。

 そこで、ピンクマンガンカルサイトで彫られたミミズクがちょこんとおいてありまして、一目惚れしたワタクシはほぼ即決でお持ち帰りを決めたのでした。

 そしたらね、またしても夢に出てくるようになったので御座いますよ。ピンク色のミミズクが。しかも今度は会話が出来ると来たもんだ。

 ミミズクなのについフクロウと言ってしまって謝るワタクシに、大して変わらんよー耳があるかないかぐらいじゃーほっほっほ、とか笑ってらっしゃいました。

 うーん、まあただの妄想じゃね?と思わなくも無いですが、妄想や思い込みでこんな楽しい夢が見られるんならそれも良いかもー、なんてね。

ピンクマンガンカルサイトについて
http://suimei-rin.com/shopbrand/022/X/

購入した石屋さん
コスモスペース
http://www.cosmospace.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急いては事を仕損じる

 または「急がば回れ」とかね。

 この言葉の反対を行って失敗する事が多いのが、何を隠そうワタクシの父様なのですが(´・ω・`)
 でも、自分もその血を引いているので似たような部分があったりする訳で。

 目に見える結果が中々出てこないから、ついつい焦ったりやっぱり違うのかなー等と不安になったりしがちですが、そういう時こそこの言葉を思い出しながら行くものでありますな。

 もーここまで来たらじたばたせんと、自分の出来る事をしながら目を凝らして耳を澄まして待つ事も大事かと。
 「果報は寝て待て」とも言うし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

伝える事と伝わる事

昨日から色々ばたばたしてまして、嬉しいやら嬉しいやら訳解らんやらで泣いたり泣いたり泣いたりしてました。
泣きたくなるけど我慢、しないで出来る範囲でボロボロと。

言葉ってのは本当に厄介なもので、言葉にしなきゃ伝わらないけど、言葉にしたって100%伝わる訳じゃないから、結局伝わってたり伝わってなかったり。
それでも頑張って試行錯誤して、全部じゃなくても伝えられたら、やっぱり嬉しくなるものなのですな。

今日のやり取りは、そんな感じで嬉しかったり有り難かったり。
昨日から引き続き泣きすぎて眉間が痛いけども(=_=;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良いとか悪いとか

何が良くて何が悪いのか、まあその基準も人それぞれですから、そこで軋轢が生じるのは当たり前の事なのですな。
自分に正直に生きよう!と決めた時に覚悟した事ではあるのだけれど、いざ目の前にやってくるとやっぱりしんどくなる事はどうしてもあるのです。

でも今更戻れないもの。
否、戻らないって決めたのだもの。

泣きたくなるけど、我慢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

感謝の気持ち

 まだ辛うじて繋がりがあるだろう内に、伝えられればと。

 今までワタクシに関わりを持ってくださった全ての方々に、心から御礼申し上げます。
 本当にありがとう!
 一人一人、どなた様が欠けてしまっても、今ここに居るワタクシは存在していませんでした。
 ワタクシの人生に、皆々様が必要でした。
 本当に、本当にありがとう御座います。
 大好きです!
 ありがとう!

 今どうしても書いておきたかったので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

ものすごく納得したのでメモ

 偽<エゴ>の自分を知る
http://falcon238.jugem.jp/?eid=946

 こちらの記事を読ませていただいて、思い当たるフシだらけでうあぁあぁ(゚□゚|||)となったので置いてこうかと思います。うっかり油断してネガネガに戻っちゃった時のために。

 原因は外じゃなく、ぜーんぶ中にあるのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

知れば知る程

 色んな事を知れば知る程、調べれば調べる程どーなってんじゃこりゃー(´A`)となる最近のワタクシですが。

 あっちでの本当が、こっちでは嘘で、こっちでの本当が、あっちでは嘘、なーんてそりゃもう日常茶飯事。

 ああもう訳解らん…orz

 でも、まあしばらくすると気持ちも落ち着いてきましてね。
 これってどういう事なんだろうと思い巡らせてみますとね。


 どっちでもいいじゃーん!ヽ(´▽`)/ Σ(゚□゚)


 ま、要するに嘘だろーがホントだろーが、自分には何ら影響が無いのです。
 答えは自分だけが知っている、なのですよ。
 自分の気持ちは、自分だけのものなんですから。

 そんな事より、自分が楽しい!嬉しい!って思う事が何かって事だけ考えてればいいのだ!(゚▽゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

【反原発】そろそろ気持ちを纏めてみる【デモ】

 本日の官邸前抗議行動も無事に終わった(20:30現在)ようです。

 もう2週間ほど取り上げているのに自分はまだ直接参加して居ないわけですが、ここらでちょっとデモに対する気持ちを纏めてみようかなーと思います。

 まず原発の是非。

 自分は反対です。ここは一貫してます。
 理由は直感です。

 以前から言っておりますように、ワタクシは原発25km圏内の島に住んでいた事が御座います。
 その時、対岸に見える建物を見て「気味が悪い」と感じ、何の建物か聞いたところ、原発だと言われました。
 今にして思えば、生き物としての直感、本能的なものだったのかも知れないですが、何せ10年以上前の話なのでその辺は不明瞭です。

 当時はまあ、そんな理由で反対だと言えば一笑に付されて終わりでしょうが、実際に事故が起き、警戒区域が出来、毎日のニュースで線量を天気のように言うようになってしまったりして、正直やれやれ、ついにこの日が来ちゃったよ…な気持ちだったりします。

 更に、事故が収束しない(収束宣言出てるけど全然してないし)ままに再稼動とか訳が解らないよ!って思うのですよ。
 何度も言ってる気がするけど、収束して原因調べてもう大丈夫!だから動かします!って言う過程がすっぽ抜けてんのよね。
 まあそこがあったとしても自分は賛成!とは言わないと思いますが、そこは最低限必要なんじゃない?
 納得されてないから毎週これだけの人が集まってるんだと思いますよ。

 次、デモについて。

 デモに直接参加している人には敬意を表します。素晴らしいと思います。
 自分も行かなきゃ!とか現場の空気を感じたい!とかそう言う思いもあるのですが。

 どうしても引っかかる部分がありまして。

 再稼動を決めたのは、表向きは野田さんですから、野田さんに辞めろ!と言うのは解ります。
 でも、もしそれで野田さんが「こんな事態を招いた責任を取って辞める」とか言い出したとしても、すぐ違う人が取って変わるだけ、頭の挿げ替えならぬトカゲの尻尾切りにしかならないんじゃないか。

 もっと、根っこの部分と言うか、奥の奥に隠れてる部分を何とかしないと、止まらないと感じてるのです。

 んー、この辺の話は難しいなー。でもその辺を突っつく方法何か無いかなーと考えてはいるんですが。
 それこそそう簡単にはいかないですな。

 今、デモ後のインタビューを聞きながらこれ書いてますが、主催者さんのインタビューに、

「警察に敵対行動をして原発が止まるのならそうしますが、それはあり得ない。」
「ぎりぎりまで筋を通す。突入して原発止まるなら突入したいが」

とありました。暴力的に革命起こしたって今までと変わらないと言う思いがあると感じましたが、如何でしょうか。
 相手がルール無視してくるんだから自分たちも無視していい、じゃ潰されて終わりだと思うので、この言葉にはとても共感します。

 とまあこんな感じで。来週か、16日の代々木公園

さようなら原発1000万人アクション | 脱原発で持続可能・平和な社会をめざす
http://sayonara-nukes.org/

辺り、流石にそろそろ行ってみよう、否、行きたい!と思っていますが、今かなり自分自身の状態が目まぐるしく変わっていると感じているので、まだまだ流動的な感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のデモ【中継中】

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi

 いやいや、本日のデモは実に楽しそうであるな(´▽`)結構結構。
 楽しくなければ何事も続かないものである。

追記:20:15

 どうにもきな臭くなってきた。今警官隊を押しているのは労組。

更に追記:20:27

 押し合いは終わったようだ(中継アナウンスより)良かった良かった。

更に更に追記:20:47

 全部見てたわけじゃないから解らない部分もあったけど、今日は少し揉み合いがあったようだね。
(20:00の時点ではサンバになっていた)
 でもインタビュー聞いてる限りだと、どうも狙ってきてる感じがするなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

子供心、的な

 例えば、お母さんの大切にしてたものを、うっかり壊しちゃったとします。

 子供は、正直に言えば怒られると思って、壊したものを隠し、探しているお母さんに「知らない」とか嘘を言ってしまいます。

 見つからない訳だからお母さんは探し続けます。そのうち隠したものが見つかってお母さんに壊したとばれて怒られるのが怖くなって、子供は益々嘘をつきます。

 嘘に嘘を重ねて本当を塗り固めていくと、どんどん口にするのが難しくなります。隠している後ろめたさも大きくなっていきます。

 どうしようどうしようどうしよう><

 最初に言っておけば、ちょっと怒られるか、ちゃんと説明すれば怒られなくても済んだかもしれないのにね。

 今のメディアの状態ってこんな感じに見えるなーと思いながらテレビを見てみると、結構面白いです。とっくにばれてるのに必死に隠す子供みたいでね。

 夕方のNHK首都圏ネットワークにて、「希望するすべての子どもたちにワクチンを!」と言うデモが報道されていました。
 参加者は80人程だったようです(ツイッター情報)
 放送時間、結構長かった様に感じました。

 これを報道するのに、官邸前のアレは報道しないんだー、へー、ほー、ふーん。

 さてさて、いつまで続けていられるのか、見物ですな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

こんなのおかしいよと思う

 ワタクシの家は父方が養豚農家兼肉屋で、現在養豚自体はやっていないものの肉屋は継続中です。
 つまり動物を飼って増やして殺して売る仕事です。
 それを最初に踏まえた上で、こんな話。

http://www.coara.or.jp/~wadasho/doubutu.html

 今の世の中、何でもかんでもお金の為に利用し、お金にならないものは「無価値」として捨てられ排除されます。
 お金の為に邪魔な生き物は「害獣」とか言われて処分されます。
 「害」も「益」も、よくよく考えてみればそこに繋がる、価値観の押し付けです。

 今だから本音を言う。
 自分は養豚をやりたいとずっと言っていました。
 でもホントは、そんな事やりたくないんです。

 家の仕事を手伝って、ぶたと言う生き物がとてもとても好きになりました。
 食べ物の好き嫌いをするのも居れば、いたずら好きなのも居れば、寝るのが好きなのも居る。
 見ているだけで楽しいと思うから、一緒に居たいと思う。
 でもそれをするにはお金が必要。それは養豚に限らず、畜産に限らず、農業に限らず。
 何をするにもお金、お金、お金。

 今の世の中はお金が神様になっていて、それが無いと生きる資格も無い。
 お金にならない生き物(勿論、人間も)は要らない、と言う。

 ホントに、そーなんか?それでええんか?

 現実問題そうなんだから、と言って思い込んだらそうなっちゃいますな。
 違うかも…と思ったら、何か違うものが出てきたり、しちゃうかもよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

感じた事は

 大飯原発再稼動反対の抗議行動に参加していた方のブログ、前の記事「答えは自分だけが知っている」に置いた掲示板で紹介されていたのですが、改めまして。

大飯原発の再稼働について、現場で起きていた本当のこと。 - この道を歩いてる
http://blog.goo.ne.jp/suzuki_juju/e/50e69beb6749d32bb760f2f21af30ba0

 この記事の翌日の記事も合わせていただく事を最初に書いておきまして。

 原発の是非とか行動した事の是非とか、それはとりあえず横に置いて。
 ワタクシが感じたのは、こちらの部分。

(以下抜粋)

首相官邸前に10万人もの市民が集まって(この人数の真偽は定かではないけど)再稼働反対を伝えても、政治家は無視をする。声は物理的に届いているのに。


間接抗議が意味を成さないならば、こうして直接来るしかないじゃないか。

黙ってたら、賛成と見なされる。

だけど声を出したら警察が来る。


そんなのおかしいじゃないか。


そんなのおかしいじゃないか!!


そんなのおかしいじゃないか!!!!

(抜粋終了)

 一晩中見ていたUstの中継、夜中の抗議行動の中、敷地から出て行けとしか言わない関電関係者に、
「私たちはお客様です。お客として意見を言いに来たのです。話し合いを」
と言う内容の抗議がありました。
 それを聞いても「出て行け」としか言わない関電。関電とお客の間には警察、機動隊。警察が向いている方向は、お客である市民。

 原発再稼動云々以前に、これっておかしくね?と思った訳です。


 当事者にならなければ、解らない。傍観者では解らない。
 とは言え、自分も所詮中継を見ていただけなので、まだまだ当事者からは程遠いですが。
 でも、あの中継を見ていて自分が感じた事。

 あの言葉、行動は、本物だ。
 批判されても、馬鹿にされても、脅されても、揺るがなかった本物の行為だった。

 自分の心に正直になった人間が、そこに居た。


 さてさて、自分は何をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大事件(゜□゜)

Gさんに心から感謝したのは人生で初めてだ!大事件だ!(゜□゜)
あまりにも衝撃だったので書き記しておく。

人生本当に何が起こるか解らんもんである。
だからこそ楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

「仕方ない」は自分への言い訳

 ワタクシもう10年以上前にうつ病と言われて、しばらく働けない時期があって、薬漬けになって、ようやく少し良くなり始めた気がしたので働きに出て、それでも駄目な日はあるので他の人より休みがちで、何で自分は普通に出来る事が出来ないのだろうと思い悩んだ日々も御座いました。
 でもそれを病気のせいにするのはずるいと思っていたので、病気だから仕方ない、とは絶対言いませんでした。その分出来ない自分を責めていたのですけど。
 だから、すぐに自分は病気だからーを理由にする何人かの周りの人間がとても許せなかったり致しました。今にして思えば若かったのですな(´ω`)いやぁ、お恥ずかしい。

 「仕方ない」と言わない、と決めたのは自分の自由、「仕方ない」でいいやーとしているのはその人の自由で御座います。
 自分は我慢してるのに何で?と思うのは単に押し付けなのでありますな。
 「病気のせいだから仕方ない」を「ずるい!」と決めたのは自分であって、他人にそれを求めるのは他人を自分に合わせようとしているだけなのです。

 話は変わって。
 仕方ない、とはどういう事か。

 「~だから仕方ない」と言う使われ方をするように、これは諦める言葉です。
 「働けないのは病気だから仕方ない」、「嫌でも仕事だから仕方ない」、「どうせ何をやっても通じないんだから仕方ない」、「政府が決めた事だから仕方ない」。
 「仕方ない」「どうしようもない」「どうにもならない」から、諦めよう。もういいや。

 それが本心ならね、全然問題ないです。「~だから」って付くのは、本当はそうじゃないからじゃないかな。

「本当はこうしたい、でも~だから仕方ない」

 今までこれで色んなもの、色んな事、済ませてました。
 でもね、やっぱりそれじゃつまらんのですよ人生。
 世の中嘘ばっかり、あれもこれもみーんな嘘、そんな中で、自分が自分にまで嘘ついてたら、一体何の為にここに居るんだ!

 だからね、止めました!ヽ(゚▽゚)ノ もう「仕方ない」は卒業!今までありがとう!
 これからは何があっても「仕方ない」は言いません!

 今朝の自己満足の話にも繋がりますが、自分が満足できなくて何が自分の人生か!

 ここでちょっと何時もの原発やらデモやらの話に戻りますがね。
 大飯原発は再稼動しました。元々あの程度のデモ如きで止まる訳無いんです。
 あんなもんで国民の声を素直に聞くような連中なら、今こんな世の中になってない。
 でも止まらなかった、結果が出なかったから無駄、じゃないんです。
 無関心が無関心じゃなくなった。それだけで全然違う。

 マザー・テレサの言葉に、こんな言葉がありました。

 思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
 性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 これって逆も然りだと思うのです。
 すぐには無理でも、思い続ける事で変わる。
 人間は常に変化し続けるものですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「自己満足」でええじゃないか(´▽`)

 思った事を思った時にするってのはまあ気分が良いものです。
 と言う訳で今日もつらつらと駄文など。

 デモや抗議行動を自己満足だと言います。まあそうですね。自分がやろう!と思ってやった事なのだから当然そうでしょう。
 ここでちょっと考えてみる。

 自己満足でない行動などあるだろうか。

 お金が欲しいから働く、楽しいから遊ぶ、眠いから寝る、お腹が空いたからご飯を食べる、好きだから恋愛する、等々。
 どれもこれも自分を満足させる為ですな。
 誰かの為に何かしようと思った時だって、喜んでもらえたら自分が嬉しいからって言う自己満足がある訳で。

 そもそもの話。
 何で自分が頑張って頑張って、まず先に他人様を満足させる必要があるのか。
 自分が満足出来ないのに、他人様を満足させよう等、出来るはずもなかですわ。

 自己満足、大いに結構。何事も自分で経験してみなければ本当の理解は出来ないものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

さてさてメモ

 何たってまだまだ色んな事を模索中ですから、昨日思っていた事が今日になったら「ん?何か違う?」となる事なんかしょっちゅうな訳で。
 その時はそう思ってたって事が自分で解る様に書き記しておくって言うのは自分にとっては中々に重要な作業だったりするのです。
 まーでもあーでもないこーでもないああもう訳解らーん!(゚□゚)ってなって考える事を止めた時にふっとあれ?これってこういう事?とか思いついたりするからぐだぐだ悩むのは見方を変えればとても面白い事だったりするのです。
 楽しめるようになったらこっちのもんさー(´▽`)

 さて、大飯原発再稼動の裏で、東電福島第一の4号機が危ない事になっていたようで。
 中継見つつそっちも気にしてたんですが、現状のニュース。

プール水温が低下 6号機制御盤では白煙 : 47トピックス - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/47topics/e/231246.php

 とりあえず大丈夫みたいですが、応急処置でちゃんと直った訳じゃないってのがミソですな。そもそも東電の発表だから何処までホントだか、と疑ってしまうのだけれど。
 最初に見たニュースだと、6月30日の時点で「保安規定の上限の65度に達するには約60時間の余裕がある」とか言ってて、言葉のマジックだなーと思った訳ですが。言い換えれば「3日しかない」って事ですが。

 これで収束しましたーって言っちゃうんだから凄いなー。

 ふと思った事。何時もの戯言ですが。
 昔の人は電気無くてもあんな立派な石垣とかお城とか作れて、城下町とかも凄く綺麗な町並みだし、着る物も食べる物も道具もちゃんと作れてた。
 今はちょっと停電しただけで大騒ぎな世の中。
 昔出来た事が出来なくなってる。電気に頼らないと生活もままならない。
 何かに頼らないと生きられない様になった。

 それって、本当に進化なんだろうか。

 答えは其れこそ、神のみぞ知る、なのだろね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

答えは自分だけが知っている

 見た物をどう感じるかはその人にしか解らない、と言う事。
 自分の答えは自分だけが知っている。それは正しいとか間違いとかでは括れない。
 他者から見たら「間違い」でも自分にとってはそれが全てだからね。
 だから自分の考えを押し付けない。自分はこう思う。それだけだ。

 見ても見なくても良いし、何を思うかは自由。

今、弾圧が行われている。
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/308.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

1日大飯原発前の中継を見ていて思った事

本当に丸一日見ていた訳ですが。

様々な人がそれぞれの思いを持っていて、そこに良い悪いは無いんだな、と言う事。
ただ、抗議してる人は自分の意志で、警察、機動隊その他は仕事ってだけ。
途中揉み合いがあったりしたけど逮捕者が今のところ出てないのは、双方が本意じゃないからじゃないかなーと思ってみたり。

やりたくない事をやらなきゃいけない社会は、つまんないやね。
楽しく生きたいって、望む事はそれだけなんだ。

再稼働はしちゃったけども、多分これからも続いてくんだろうな。
とゆかこれからが本番って事なんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【再稼動】夜が明けました【反対!】

 一晩中見ていました。今も中継中です。
 4画面マルチ
http://www.ustwrap.info/multi/iwj-fukui1::irene-channel::iwj-oita1::yuzuru-k

 一晩中声を上げ続けた人、立ち続けた警察の人、本当にありがとう。
 今日一日が良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【再稼動】本当はみんなこんな事したくないんだと思う【反対】

 現在中継中です。
http://www.ustream.tv/channel/iwj-fukui1

4画面マルチ
http://www.ustwrap.info/multi/iwj-fukui1::irene-channel::iwj-oita1::yuzuru-k

 デモのプラカードの中に、「好きでここに来ているんじゃない!」って言うのを見つけました。
 多分それが本音だと思います。
 友達と遊んだり、趣味に没頭したり、家族と過ごしたり、週末なんだからホントはそういう過ごし方したい人が殆どだと思う。
 でも、ここに居る人たちはそれでもやらなきゃいけないと思ってやっているんだろう。

 反対側に立ってる警察の人も関電の人も、こんな深夜にこんなとこで立ちっぱなしで本当に嫌だろうと思う。

 どうしてこんな事になっているのか、それを引き起こしてるものは何か。
 「仕方ない」なんて諦めたくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »