« 大事件(゜□゜) | トップページ | こんなのおかしいよと思う »

2012年7月 4日 (水)

感じた事は

 大飯原発再稼動反対の抗議行動に参加していた方のブログ、前の記事「答えは自分だけが知っている」に置いた掲示板で紹介されていたのですが、改めまして。

大飯原発の再稼働について、現場で起きていた本当のこと。 - この道を歩いてる
http://blog.goo.ne.jp/suzuki_juju/e/50e69beb6749d32bb760f2f21af30ba0

 この記事の翌日の記事も合わせていただく事を最初に書いておきまして。

 原発の是非とか行動した事の是非とか、それはとりあえず横に置いて。
 ワタクシが感じたのは、こちらの部分。

(以下抜粋)

首相官邸前に10万人もの市民が集まって(この人数の真偽は定かではないけど)再稼働反対を伝えても、政治家は無視をする。声は物理的に届いているのに。


間接抗議が意味を成さないならば、こうして直接来るしかないじゃないか。

黙ってたら、賛成と見なされる。

だけど声を出したら警察が来る。


そんなのおかしいじゃないか。


そんなのおかしいじゃないか!!


そんなのおかしいじゃないか!!!!

(抜粋終了)

 一晩中見ていたUstの中継、夜中の抗議行動の中、敷地から出て行けとしか言わない関電関係者に、
「私たちはお客様です。お客として意見を言いに来たのです。話し合いを」
と言う内容の抗議がありました。
 それを聞いても「出て行け」としか言わない関電。関電とお客の間には警察、機動隊。警察が向いている方向は、お客である市民。

 原発再稼動云々以前に、これっておかしくね?と思った訳です。


 当事者にならなければ、解らない。傍観者では解らない。
 とは言え、自分も所詮中継を見ていただけなので、まだまだ当事者からは程遠いですが。
 でも、あの中継を見ていて自分が感じた事。

 あの言葉、行動は、本物だ。
 批判されても、馬鹿にされても、脅されても、揺るがなかった本物の行為だった。

 自分の心に正直になった人間が、そこに居た。


 さてさて、自分は何をしよう。

|

« 大事件(゜□゜) | トップページ | こんなのおかしいよと思う »

本日の空模様」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87679/55117108

この記事へのトラックバック一覧です: 感じた事は:

« 大事件(゜□゜) | トップページ | こんなのおかしいよと思う »