« ちょっと一息 | トップページ | 久しぶりに »

2012年7月16日 (月)

「許さない」と思っているうちは引き摺られている

 例の大津市のいじめの件、何だか色々出てきて他殺の可能性もあるようですが。
 それはとりあえず関係なくて。

 こういう件が取り沙汰される度に、いじめられっ子だった自分も色々と嫌な事を思い出します。
 自殺未遂とか家出とか、まあ結構やりましたし。

 でもね、それで何時までもいじめてきた相手を「許さない」とか、助けてくれなかった親とか先生等の周りを「許さない」とか、いじめられるような自分を「許さない」とか思い続けるって言うのは、結局自分が辛いだけなんですよ。
 そう思ってる間は辛かった気持ちとか悔しかった気持ちとか相手に対する恨み辛みが重なって重なって、ぜーんぶ自分自身に乗っかってくるんですよね。

 だからと言ってやられた事を無かった事になんか出来ないし、忘れようと思ったってちょっとした切っ掛けでまた表に出てきてどうしようもない気持ちになったりするし、そりゃもう七転八倒な辛さなんですけど。

 でもそこを乗り越えて、受け入れて、「自分を許す」事が出来たら、見えてる世界が一気に変わる、と言うか、世界が広くなるんだな。
 本当に本当に、狭い世界だけを見ていたなーって事が解ると、「許さない」って凝り固まってた自分が馬鹿らしく思えて笑ってしまいたい気持ちになるんだわ。

 自分を許す作業って本当にしんどくて、すぐどうしていいか解らなくなるし、めんどくさいから外を憎んでいた方が楽なんだけど、そこを越えてかないと必ずどっかで行き止まりになっちゃうものなんですな。
 うちの親戚見てたらよく解ります(´-`)そう言う意味でとっても感謝してますけど。

 大人になって、いじめってものを客観的に見られるようになって確信した事は、

被害者よりも寧ろ加害者側が問題を抱えている

 と言う事。これは精神科医の先生やカウンセラーさんとも意見が合いました。
 この辺の意識を変える事、それと、その問題がどうして起こるのかの根底を何とかしない事には、やっぱり無くなっていかないんだろうなと思います。
 考えてみればとっても簡単な事だったりするのだけれど、ね。

 世の中はもっとシンプルになって良いと思う。わざわざめんどくさくする必要ないよね。

|

« ちょっと一息 | トップページ | 久しぶりに »

本日の空模様」カテゴリの記事

コメント

コメントくださった方
実名らしき表記がありましたので、公開は控えさせていただきます。
ただ、まったく同じコメントを先にこちらのブログ
http://satoru99.exblog.jp/
にて拝見させていただいていたので、少し驚いています。

貴方がそれで本当に満足出来るのであれば、それで良いのだと思います。

投稿: Aya | 2012年7月17日 (火) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87679/55206182

この記事へのトラックバック一覧です: 「許さない」と思っているうちは引き摺られている:

« ちょっと一息 | トップページ | 久しぶりに »