« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

2度目の満月

20120831202414 携帯カメラにて撮影。画像悪いけど明るいのは解ると思う。

 一月で2度目の満月を「ブルームーン」と言うそうです。
 たまにはゆっくり夜空を眺めてみるのもよろしいかと存じます。星は見えなくても月まで見えないって事はまあそんなに無いでしょうし。曇りで無ければ。

 世の中的には相も変わらず色々と起きています。
 明日から電気料金が上がるとか原発動かさないともっと上がるとか、
 福島で子供の死亡率が上がったり流産や異常が増えているとか、
 ACTAが強行採決で可決されちゃったとか、まあ他にも色々。

 でもまあワタクシ、その辺に対して不安とかそういう気持ちは既に無かったり致します。
 あちら側の人たちは、世の中に「不安」とか「恐怖」とか「怒り」とかそういう物を撒き散らすのが仕事なので、いちいち怒ったり不安になったりしなくなったと言いますか。
 別に楽観してる訳じゃないんですけどね。ただ、今自分が気にするべき事はその辺じゃないやと思ってるだけで。

 多分ね、立ち止まってちゃいけない!って言う強迫観念みたいなものを取っ払って、立ち止まる事は全然悪くないじゃないさー(´▽`)と思えるようになったからかなと思っとります。
 いつも通る道でも、車で通り過ぎるのと、自転車で走るのと、歩いて寄り道しながら行くのと、それぞれ見えるものが全然違ったりする事に似てるかなーなんてね。
 走ってる間は気がつかなくても、立ち止まってみたら案外色んなものが見えてきたりする訳で。

 そんな感じの8月終わり。せめて気温だけでも早く落ち着けばいいなーと思いつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

逆に微笑ましい

 月が明るくて綺麗だなやーと思ったら明日が満月なのですね。納得。
 あんまり綺麗なんでぼーっと見上げてたらコウモリが横切っていきました。あらま。
 家の辺りは夕方になるとコウモリ沢山飛び始めますが、やっぱり鳥とは飛び方が違うから解りますね。

 ここ数日やたらと巨大地震がどうのこうのとマスコミが煽ってますね。
 今朝の朝日新聞の一面トップをでかでかと飾っていてあらあらまあまあと思った訳ですが。

「こんな試算が出ましたよー。○○万人死にますよー。怖いですねー。怖いですよねー。怖がってくださいよー(。>0<。) 」

 って言うのが丸見えなのでもう何だか逆に微笑ましく見えちゃってね(´ω`)あーハイハイ解った解った、みたいな。
 もう大分気が付いてる人増えてきてるってあちらさんも解ってるんだろうから、必死なんだろうけどね。

 明日で8月も終わりですなぁ。9月は激動となるか、否か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

ルーンファクトリー4の話

 今日はお休みだったワタクシです。

 ちまちまとプレイしていたルーンファクトリー4ですが、今日やっとこさ結婚まで漕ぎ着けました。
 セルザが帰ってきたら結婚するんだ…!なんて死亡フラグみたいな目標を立ててたらセルザが帰ってきてからもさっぱり結婚イベントが起きてくれなくてみぎゃーっとなってたんですけどもようやくでした。

 相手はシャオパイだったんですが、まあちょっとネタバレになっちゃうんですけども。

「憧れと諦めは似てる」ってーお話にああそうだなぁ…うんうん、と頷きながらイベント進めておりました。
 誰かに憧れて「あの人は凄い!」って思いながら、「自分には無理」とする。
 つまりあの人は凄い人だから出来るんであって、自分は凄くないから出来ないと言う事ですな。

 それは結局自分が自分を認められなくて、諦める為の言い訳に憧れの人を作り出してしまっている訳で。
 なるほどなー。

 まあちょっと話は逸れますが、突き詰めて行くと他者に認めてもらう事なんて本当に全く必要なくて、自分が自分を容認する事さえ出来れば後はどうにでもなっちゃうものなんですけどね。
 そもそも誰かに認めてもらわなければ居られない世界なら、自分なんて生まれて来る事さえ無かった訳で。
 そこに気がついちゃうと、本当に世界なんて何とでもなっちゃうものなのですよね(´▽`)

 と、話は戻りまして。

 この話に限らず今回何だか色々思うところが沢山あったようなルーンファクトリー4。前に書いたトゥーナさんのお話とかね。
 自分の見方が変わったって言うのも多分多大にあるのではないかなーと思うのですけれどね。

 ああでもこういうみんなに祝福される結婚と言うのはイイネ(´▽`)結婚式スタッフロールで思わずうるうるしちまったーさ。
 子供が出来るのを楽しみにしながらもう少しプレイを楽しみたいと思います。

 2周目やる事があったらドルチェを狙いたいキモチ(´ω`)

 そしてレストさん衣装作りたい衝動が益々加熱中。
 着る機会はともかくとして作っちゃおうか(´▽`)wktk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

今朝の猫様

今朝の猫様
気がついたら素晴らしい格好で寝ていらした(゜□゜*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

明日とか来週とか来年とか

 これから先も同じ時間の延長だと思える事が凄いなと思う今日この頃。
 自分はもう色々知ってしまったので来年の話とかされても絵空事にしか思えない訳で。

 何だかとてもざわざわしてます。
 「何事も無ければ」なんてもう通用しないところまで来ちゃった感じがするんですよね。
 出来る事なら穏やかに過ごしていければと思うけれど。

 そういう意味でやっぱり「もう会えない気がする」って言うあの時の直感は正しかったと思うんだけどね。不快な思いをさせてしまったのは不本意だったけれども。

 まあでも別に悪い感じがする訳じゃなくて、自分がずっとそれこそ中学生くらいの時から感じてた今の世の中に対する違和感みたいなものがこれから無くなっていくんだろうなーって感じだから全く不安が無い訳じゃないけどでも乗り越えられないものでもないだろと思っております。

 ん、まああくまでこんな感じがするーってだけの妄言なので適当に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

コスプレの話

 ワタクシが初めてコスプレと言われるものをやったのは中学校の文化祭でした。
 絵を見て市販の型紙を改造して慣れないミシンで一生懸命作って着たのでした。
 当時は今のようにウイッグやら既成衣装なんて全く無い時代でしたから本当にただ服を作って着ただけでしたが、出来がどうのとか周りがどうのとかそんな事は一切関係なく、それはそれは楽しかったのでした。

 それから既に20年以上、未だにコスプレを楽しんでいるワタクシな訳です。

 世間一般から見て、コスプレと言うものは非常に特殊な趣味で、近年は何だかメディアに取り上げられたり野外でイベントが開催されていたりする事もあって認知はされていますがまあやはり普通ではないもの、と言う認識だと思います。
 平たく言うと、「ちょっとオカシイ人たち」ってな認識だろうなぁと思うのですが。

 世間からそんな目で見られようが、社会的に一切メリットが無かろうが(寧ろデメリットだろう)、それでもこんなに長く続けてきたのは、やはり自分が「楽しい」と思う事が一番の理由です。
 ワタクシの場合は服を作るところから本当に楽しくて心の底からわくわくしながらやっているのです。
 ただ、写真を撮られるのが苦手であり、写真撮影が苦痛に思う事から最近は少しジレンマになってたりするのですが。

 最近、あちこちのサイトで、「自分が本当にやりたい事、心の底から喜ぶ事、楽しい事に目を向けよう」とかそういう趣旨の記事を見る度に、自分には何があるだろうともにゃもにゃしていたのですが、今日はたと気が付いたのです。

 自分は周りからどんな目で見られようが、楽しいと思う事を既に追求していたではないですか!Σ(゚▽゚)
 何で今の今まで気が付かなかったし!!

 目からウロコと言うか、こんな身近に答えが転がってて拍子抜けと言うか(´・ω・`)
 灯台下暗しとは正にこの事。

 と言う訳で、これからもワタクシはこの楽しさを追求し続けようと思う次第で御座います。
 ただ、今のコスプレって只管見た目重視で写真を撮る事がメインに置かれていて写真が苦痛な自分には向いてないなーと思うのと、ワタクシの場合は自分で考えた服を自分で作って着るって事が楽しい事なので、もうコスプレにこだわる必要は無いのかなーって気はしてます。

 とりあえず今はルーンファクトリー4のレストさん作りたい衝動(´▽`)結局コスプレなのだがそこはそれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

何も終わってなどいないのですよ

 こういう記事を読むとね、思い知らされますよ。

福島よりSOS!マスコミが伝えぬ福島の被災者の声と仕掛けられた罠
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/632.html

 やっぱり今この国の頭に居座ってらっしゃる方々(政財界マスコミ諸々ひっくるめて)は、この国を滅ぼしてしまいたいらしい。
 人が何人死のうが関係ない、寧ろ減って欲しいと思っていらっしゃるのですな。

 昨日も書いたけど、因果応報。こんな事ばかりやっていると、後々大変な事になると思うのですが、まあその辺は覚悟の上でやってらっしゃるのでしょ。それこそワタクシ如きが気にかける事では御座いませんな。

 夜明け前が一番暗くて寒い、とは言え、早く夜が明けて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

愛国心って何だろう

 竹島問題やら尖閣問題やら、煽ってますね。どっからどう見ても三文芝居なんですけども。
 ついにうちの母様ですら気がついたようですから、余程焦っておられるようですな。

 ここ数日この辺りの話を見ていて、どうにも不思議と言うか、何で?と思う事が件名の事なのです。

 とりあえず辞書を引いてみよう。

あいこく‐しん【愛国心】

自分の国を愛し、国の名誉・存続などのために行動しようとする心。祖国愛。(デジタル大辞泉より)

 一見するとまあ素晴らしい事のように見えますな。かく言うワタクシも日本と言う国は好きですよ。
 でもよくよく考えてみると、それで良いのかなぁ?って気持ちになるんですよね。

 自分の国さえ良くなれば、後はどうなったって良いって考え、ありませんかね?国に限った事ではなく。

 個人的にはね、もうそう言うのいい加減やめたら良いのになーって思うんですよ。小さい頃からそう言うところあったんですけど、みんなで遊んでる時に誰か泣いてる子が居たら嫌だし、怒ってる子が居ても嫌だし、喧嘩してる子達が居ても嫌だし。
 折角同じ空間に居るのにそんな事ばっかりしてたら詰まんないじゃない(´・ω・`)ネー

 まあ確かにお隣の国に関する話を調べてみるとアイタタタな話が山ほど出てくる訳ですが、だからと言ってその国の人たちまるっと憎んだり嫌ったりするのは何だかなーと思う訳で。
 だってそれって「向こうが先に嫌ってきたんだから、こっちだって嫌ってやる!」みたいなもんじゃない?

 ワタクシは「因果応報」って言葉を信じているクチなので、それ相応の結果がそのうち出てくると思ってますよ。すぐにではなくてもね。
 だからこっちからわざわざ向こうの手口に乗ってやる事ない訳です。

 あとねー。
 敵を外に作らなければ起きない愛国心って、何か違うんじゃない?とお隣さんたち見てて思う今日この頃ですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

何となく

 今朝起きたら「あれ?何か違う?」と言う感じがしたのですが。
 空がね、何となく、今までと違うかなぁ?と。

 んー、まあホントに何となくそう感じただけなので何とも言いようがないんですが。
 でもまあ悪い感じじゃなかったから楽しい予兆とでも思っておく事にする。

 さてはて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

目に見えないもの

 一番解りやすいのは、昨日も書きましたが「感情」とか「気持ち」とかですよね。
 表情とかで多少読み取る事は出来てもそれが100%じゃないし、一番身近な「目に見えないもの」だと思います。
 とゆか、表情態度見て「ああ今こんな事思ってるなー」って言うのは結局過去の経験から導き出されたただの思い込みであってほぼ当たらない事が殆どであるのがワタクシの常なので、ワタクシにとって他人の気持ちと言うのは身近でありながら全く解らない「目に見えないもの」だったり致します。

 で、目に見えないけどそこにあるものをいつかははっきり見てみたいものだなーと思っているのですが、インナーさん曰く

「目に見えないものを目で見ようとするから見えないんだよねー」

 と言われてしまいました(´・ω・`)いやまあそりゃそうなんだけども。

 どうやらアレらしい。
「考えるな!感じるんだ!」と言う事らしい。
 うーむ。

 この手の事を考えてるといつも高校時代の友人を思い出します。
 その方は所謂「見える」方で、色々お話してもらったなーと懐かしく思い出します。
 例えば、天気が荒れている時は龍が暴れているのが見える、とか。

 その話を聞いた当時のワタクシは、それはそれは羨ましいと思ったものでした。
 だって自分には見えないけどそこにある、居るものを見る事が出来るなんて、きっと世界も違って見えるんだろうな、楽しそうだな、と思った訳です。
 見える人には見える人なりの苦労があるのだろうなと言うのは勿論ありますが、それを差し引いても羨ましいと思ったものでした。

 まあもし自分も見えるようになったとしても、同じ世界が見える訳ではないのでしょうけども。同じものでも見る人によって変わっていくものですし。
 だから、やっぱり自分の世界は自分にしか解らないものなんだろうなーとぼんやり考える今日この頃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

じたばたと

 どうにも最近周辺の動きが慌しいですなぁ。
 何とかして日本に紛争を引き起こしたい方々がいらっしゃるようで。
 アレだけ何か起きるぞ起きるぞって言われてたロンドンオリンピックでも結局なーんにも出来なかったんだから、いい加減諦めたら良いのにねー。

 と言う訳でその辺りに関連した記事を2つほど。

MU(ムー)のブログ 神様からのリトマス試験紙
http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-470.html

世にも奇妙なフツーの話--アシュタールからの緊急メッセージ!
http://5minami5.blog35.fc2.com/blog-entry-234.html

 2つめは所謂「チャネリングメッセージ」と言うものなので、何時もの事ですが信じる信じないはご自由で御座います。
 自分自身的には、目に見えないから「無い」って言ってしまうと感情とか気持ちとかそんなものまで「無い」事になっちゃうから、こういうものがあっても別におかしい事ではないのだろなと思って読んでいます。
 とゆか、インナーチャイルドヒーリングをやってから、自分もインナーさんとかとお話する事は毎日の日課と言いますか、普通の事になっちゃってるので、別段その辺は疑問に思わなくなったと言う感じなんですが。

 気がつけば8月もあと半分ですね。さてはて、どうなる事やら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

終戦の日

 昨年も同じタイトルで書いていました。
 でも今年は今までとは違った気持ちでこの日を過ごしたな、と感じます。

 違和感、と言いますかね。単純にどうしてなんだろうと思うのですが。

 確かに戦争なんてするもんじゃないです。人と人が殺し合う所なんて見たくも無いしやりたくも無いです。
 だから日本は悪い事をした、悪い国だ、って言うのはまあ、解らなくもないですよ。
 でも、何か変だなーと思うんです。

 あっちこっちで今現在も戦争吹っかけてる某国が悪く言われないのは、何でなんだろうか。

 そんな訳で、こんな動画など。

大東亜戦争の名言集 - YouTube

 まだまだ知らない事が沢山ありますな。これからももっともっと本当の事が知りたいと思っとります。
 嘘偽りはもうお腹いっぱいだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

変わる事は今を失う事

 世界樹4が終わったので今ルーンファクトリー4をやっているのですが、今日トゥーナさん(3からのゲストキャラ。3の時は一目惚れでこの人を嫁さんにしたのでした)から上記の台詞を言われました。
 ああその通りだなぁ、と何だかじーんとしたのでした。

 ワタクシも上辺だけを取り繕う事をやめて、正直に自分を生きようと思いました。そしたらこれまであった色々なものを無くしました。それはそれは淋しい気持ちでしたが、換わりに色々な事に気がつきました。
 変わる為には、古いものを手放して新しいものを受け入れるスペースを確保しないと出来ないのだなとつくづく思います。
 そうしないと抱えきれなくなってしまうものね。

 今にして思うと、本当にワタクシはゲームとかアニメとか漫画とか小説とかに救われると言うか、教えてもらう事が多かったなーと思います。これが無かったらきっと中学くらいで生きるの止めてただろな。
 そういう意味でも、やっぱり必要な時に必要なものを受け取っている、引き寄せているのだろなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

自分を認める事、について

 先日「自分を認める事」と言う日記を書きましたが、それについて心に沁みる記事がありました。

新たな時代の幕を上げる | 今という時をみつめて・・・
http://falcon238.jugem.jp/?eid=973

 誰かと同じカテゴリーに属して安心するより、一人になっても自分は自分で居られる方がやっぱり楽しいし、それが本来なんじゃないかなと思うのです。

 否定より許容出来る自分が良いよね(´▽`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅したので

帰宅したので
3日間居なかった分せっせとブラッシングサービス中(;´▽`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

渋滞なので

帰りのバスに揺られておりますが微妙に渋滞していますので日記等。

ちょっと自然の多い所に行きたいなと思ってお盆休みの混み合う時期にも関わらずとんとん拍子に話が決まってやってきた長野県で御座いましたが、非常に密度の濃い素敵な3日間でした。
思いもかけずやってみたいと思ってたトンボ玉作成体験が出来たり、いつもブログ読ませていただいている方とお会い出来てアセンションとか普段だったら全然出来ないお話が聞けたり出来たりとか、何かもう本当に嬉しかったり楽しかったり胸一杯腹一杯。

それもこれも、姉が長野で仕事してくれてるお陰だよなぁ、とか、まあとにかく色んなものに感謝したい気持ちで御座います。
ありがとうございます(´▽`)全ての巡り合わせに感謝。

トンボ玉作ったお店でお土産も買ったのだけれど、渡す機会があると信じて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

巡り合わせに感謝

巡り合わせに感謝
今日は長野県にて色々と充実した時間を過ごさせていただきました(´人`)おいらです。
はい、実は関東脱出して昨日から長野の姉の家に来ておりました。昨日の日記はバスの中で書いてました。

詳しくは端折りますが、わさび農園に行ってトンボ玉を作ってお蕎麦を食べてお風呂に入ってガラスのお土産を買って藍染の個展を拝見させていただいて色々素敵なお話を聞かせていただいて美味しいご飯とお酒をいただいて楽しく歌って帰宅したらお花とお菓子までいただいてもーホントに何が何やら(;´▽`)盛り沢山過ぎだ!
もう眠くて限界なんで、ともかく今日は色々な巡り合わせに感謝!
全ては上手く行っているのだ!(゜▽゜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

正直な話

このブログのアクセス解析見ると、一日のアクセス数大体2人か3人、多くて10人くらい、0なんて日もザラな訳でして。
まあ名実ともにほぼ独り言のブログな訳ですが。

それでも書きたいなって思うのは、やっぱり書き残しておきたいんですな。その時考えてた事を。
そうすれば、後でまたその時考えてた事を思い出せますし。
他者から見て訳解らなくても、自分が見れば何となく思い出せますから。

だったらブログじゃなくてホントに日記でいんじゃね?と言われますが、ブログだと携帯からでも書けるし見れるから便利なんですよな(´ω`)
折角プロバイダさんにお金払って利用出来るんだから有り難く使わせて貰いましょ、って事で。

そんな感じでこれからも書ける間は書いてこうと思っとります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

自分を認める事

 基本的には、他人に自分を認めて欲しいって気持ちが強いですよね。
 誰かに認めて欲しいから頑張ったり、アピールしたりする訳で。
 自分も人見知りながらも必死で頑張ったりするのはそういう理由からだったりしました。
 居ても居なくてもいいものじゃなくて、居たらいいなって思われたいって一心。

 でも気がついてみると、「他人に認めてもらいたい」って思うのは、自分自身が自分を認めていなかったんだなと解りました。
 自分が自分と言う人間を認められないから、他人に認めてもらって「ここに居ていいよ」って言う証明が欲しいんですな。
 だから、本当は嫌でも同意したり無理したりしてるうちにそこに居るのは既に「自分」じゃなくなってて、結局「居ても居なくてもいいもの」になってしまうのでした。

 とは言え一口に「自分を認める」と言ってもそう簡単に出来るものではないよーと自分も思っていましたが、それも単なる思い込みであると気がついちゃえばこっちのもの。

 本当に単純な事なんですが、他人と自分を比べる事を止めりゃあいいわけです。
「あの人に比べて自分は~」なんて思うから、自分が認められないんですな。

 自分が駄目だと思う部分ばかり見てるとそれが強調されて、本当は駄目じゃないかもしれないのに益々駄目だと思うようになってくんだ、って事にやっとこ気がついたワタクシです。
 「隣の芝生は青い」とは本当に良く言ったものですな。

 無理矢理自分の良い所探せってんじゃなく、「今ここに居る」って事を認めるだけで良いんだなーと思いました。
 だって「今」「ここ」には自分しか居ませんから。

 何かがあって嫌な気持ちになったり、自分を否定したくなっても、ちゃんと「ここ」に戻ってくる事が出来れば、「地に足をつけた」事になるのかなーと自分なりの解釈。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

「予言」とかってさ

 ちょっとネット探せばその手の話はわんさか出てくる訳ですが。
「○○で地震が起きる」とか
「○月○日に噴火が起こる」とか。

 東日本大震災の後から次は何時だ~今度は何処だ~ってやたら見るようになった気がするんですが、それは単にワタクシが大震災前は大して気にしてなかっただけでそれまでも沢山あったのでしょう。

 で、その手の話を見て、実際にその日が過ぎても結局何も起きなくて、その度に「何も起きないじゃないか!」って怒ってる人が必ず居る訳ですが。

 不思議だなぁ、と思うんですよね。

 だって起こらない事に怒る、って事は、起こって欲しいと思ってたって事ですよね。
 ああ何も起こらなかった、良かったなぁ(´▽`)って思えばそれで終わりなのに。

 そんな地震だの噴火だの、そりゃあ何時かは起きるだろうけど、起きないに越した事ないのになー、と小心者なワタクシは思うわけなので、起こった方が良かったと思う気持ちはちょっと解らないんですが。
 そんな訳で、巷に溢れる「予言」的なものは、個人的には

「起きないに越した事はない!でも、もし起きてしまっても、慌てず騒がず冷静に居られるように出来る限り準備しておこうね!」

 って言う注意喚起的なものだと思っとります。

 それを踏まえた上で、こんな記事。

黄金の金玉を知らないか? 何かある?オリンピック閉会式 8月12~13日 その1

その2

 何かホント、今回のオリンピックって色んな意味で気持ち悪いと言うか、気味が悪いと言うか。紫と赤のカラーリングも気持ち悪いし。
 一生懸命競技をされている選手の皆さんには本当に申し訳ないんだけど、見てると気持ち悪くなるんだ…(´A`)

 ついでにもういっちょこんなものも。

夏コミ期間中に首都直下大地震が起こる気がする 大地震・前兆・予言.com

 そう言えば、東京マグニチュード8.0でもお台場脱出の際にレインボーブリッジが崩れる描写あったな…とか思い出した。
 何事も無い事に越した事は無いけれど、備えあれば憂い無し。
 ってかもーホントオリンピック早く終われ(´A`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

知る事で変わる事

 先日書いた、「こんなのおかしいよと思う」の中で動物実験についてのサイトを置きました。一応再掲。

http://www.coara.or.jp/~wadasho/doubutu.html

 これを知ったから、と言うのも多大にあるのですが、ここのところ色々な物に気をつけるようになりました。
 食器洗いの洗剤を無添加のものに換えてみたり(そしたらあらびっくり!酷かった手荒れが大分治まりましたのよ!)、洗濯用の洗剤も換えて柔軟剤使うのも止めたり、石鹸換えてみたり。

 で、ワタクシ元々、そう言った自然素材のものを集めたお店が行きつけだったり致しまして。

木糸土(もくしど)
http://www.mokushido.jp/

 インナーチャイルドヒーリングでお世話になったヒーラーさんが紹介してたヘアトリートメントがここで取り扱ってると解って、そう言えば元々この店好きで良く行ってたのにそういうところまで気が回らなかったなぁ…(´・ω・`)と反省したりして。
 そんな訳で最近益々行きつけになってる訳なのです。昨日も用事無かったのに寄ってしまった(´▽`)だってあそこ何だか居心地が良いんだー。

 ここで見つけた石鹸が、最近のお気に入りなのですが。

MOONSOAP | Borderless Care | 石けん | WORLDSOAP
http://www.moonsoap.com/soap_world.html

 これの5番目、「Akita」と言うのを今使ってます。説明見たら紫外線対策って書いてあったもので。今の時期やっぱり紫外線は気になるんだー(´A`)
 洗いあがりもしっとりだし香りも良いし、ホントに重宝しております。

 まあ、この手の商品って言うのはどうしても手間隙掛かってる分お値段が高めになってしまうのですが、これで毎日気持ちよく過ごせるんだったらそういうところに少しお金をかけてみるのもいいんじゃないかしら?と思うのです。
 何よりこういうのが多く出回るようになれば、動物実験しなければならないような色んな意味で危ないものは無くなって行くんじゃないかなー、なんてね。

 今まで散々使ってたくせに、と言われる事もありますが、だからこそ気がついたなら改めていけば良いんじゃないかしらね。
 この件に限らず、例えば原発とかさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

それにしても

今日もお誘いいただいて(元を言うなら自分が誘ったのだけれど)、お昼ご飯食べつつ取り留めのない話等させていただいたり聞かせていただいたりした訳ですが。

こんなワタクシでも未だ気に掛けて下さる方が居てくれる事は本当に有り難い事で御座います(´▽`)

ま、ドン引きされる事を覚悟の上でここの方向転換をした訳ですから、その辺りは気にしておりませんがね。
そりゃ勿論淋しい気持ちが無い訳じゃ御座いませんが、それはその方の選ばれた事ですから、ワタクシ如きがどうこう言うような事では御座いません故。

さて、明日も我が道を行くと致しましょう(´▽`)感謝感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和を重んじるって

 日本人は特にこれ大事にしますね。空気読めってやつね。
 でもワタクシ思うんですが。

 「和を重んじる」って
 集団の為に個を殺す事ではなく、
 個の違いを認めて受け入れた上で
 各々が持てる力を合わせる事、なんじゃないですかね。

 昨今の「グローバル化」とか「世界標準」とかそんなものにも通じると思うんですが、無理矢理「同じもの」にするのではなく、「違いを受け入れる」事だと思うんだよなー。
 だって違って当たり前なんだもの。同じものなんて何一つ無いのに同じにしようとする事はやっぱ不自然なんじゃないのかな。

 どうにもこうにも今の世の中、自然にあるがままである事が悪いとかいけない事のようにされてますな。自然と喧嘩したってこっちがシンドイだけで勝てる訳無いのに。

 これ以上どでかい「しっぺ返し」が来る前に、何とか方向転換したいもの、ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

ここにいる

誰にも知られていなくても
誰にも見られていなくても
社会の部品としての価値なんて無くても

ワタクシはここに居ますし。

ワタクシ如きが居られるのですから、
居てはいけないものなんて居ないのです。
居てはいけないなら最初から居ないのです。

まあそれにしても、先にありがとう言っといて良かったなと思いつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽の話

 急に何だかこの曲が聞きたくなりまして、CDを引っ張り出してきました。

Wind - Akeboshi - YouTube

 アニメのNARUTOの一番最初のED曲ですね。初回放送見ててED流れて一耳惚れして即買いしたのでした。収録曲も良いんだよー(´▽`)
 で、パワープレイして聞いていたらこの人の他の曲も聞きたくなったので、最新のCD等も衝動買いしてたりして。

ダイジェスト聞けます。
明星/Akeboshi Official Web Site
http://www.akeboshi.com/

 元々好きなんですよね。ピアノとかギターとかアコースティックと言うか。最近すっかりボカロ曲ばかり聞いていたから少し恋しくなったのかな。

 別にボカロ曲を嫌いになったとか聞かなくなったとか言う事もないんですが。
 ボカロ曲って、確かに「機械の歌」なんだけど、その歌詞や音の並びを作っているのは「人間」だから、個人的には音楽としてそんなに区別はしてないです。好きな歌も多いし。

 音楽、と言えば、こちらも急に聞きたくなったのでCD捜索中です。

Wild Flowers / RAMAR - YouTube

 こちらはゾイドの最初のアニメのOPですね。アニメ見始めたのが少年編の終わりくらいからだったからCD探すのがちょっと大変だったのを覚えてます。

 この歌の歌詞の中に、

「信頼寄せられる友ならば 生涯に一人二人出会えりゃ幸せ」

って部分がありまして。

 一人二人かぁ…。

 今更ながら、自分はものそい欲張りな願いを持っていたなー等と苦笑したりしてね。

 今はまあ、一見一人ですが、独りじゃないよなって事が解ったし、結構幸せですよ(´▽`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

まだまだだねぇ(´・ω・`)

 大体自分の事も大分安定するようになったとは言えまだまだゆらゆら揺れる事もあるのに、他人様の心配などしてる場合では無かったでした。
 とにかく今は自分最優先で安定する事だけ考えてれば良いんだと思うわー。
 考えても解る様な事じゃない訳だし。

 お月様がとても綺麗だから、ゆっくり夜空でも見てリセットしましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理由とかどうでもいいけど

 見た事も聞いた事もないけど、「居る」し「ある」って思えるのは、どこか深いところで「知っている」のかなぁ、なんてぼんやり思ったり。

 期日にはもう全然こだわらないけど、早くそうなればいいなーと思います(´▽`)

飄(つむじ風): さて、8月4日のディスクロージャーはどうなる?!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/07/84_676a.html

もいっちょ。

2012年8月4日は地球人類にとって永久に忘れることのできない記念日になる!? : Kazumoto Iguchi's blog
http://quasimoto.exblog.jp/18516403/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »