« 「予言」とかってさ | トップページ | 正直な話 »

2012年8月 9日 (木)

自分を認める事

 基本的には、他人に自分を認めて欲しいって気持ちが強いですよね。
 誰かに認めて欲しいから頑張ったり、アピールしたりする訳で。
 自分も人見知りながらも必死で頑張ったりするのはそういう理由からだったりしました。
 居ても居なくてもいいものじゃなくて、居たらいいなって思われたいって一心。

 でも気がついてみると、「他人に認めてもらいたい」って思うのは、自分自身が自分を認めていなかったんだなと解りました。
 自分が自分と言う人間を認められないから、他人に認めてもらって「ここに居ていいよ」って言う証明が欲しいんですな。
 だから、本当は嫌でも同意したり無理したりしてるうちにそこに居るのは既に「自分」じゃなくなってて、結局「居ても居なくてもいいもの」になってしまうのでした。

 とは言え一口に「自分を認める」と言ってもそう簡単に出来るものではないよーと自分も思っていましたが、それも単なる思い込みであると気がついちゃえばこっちのもの。

 本当に単純な事なんですが、他人と自分を比べる事を止めりゃあいいわけです。
「あの人に比べて自分は~」なんて思うから、自分が認められないんですな。

 自分が駄目だと思う部分ばかり見てるとそれが強調されて、本当は駄目じゃないかもしれないのに益々駄目だと思うようになってくんだ、って事にやっとこ気がついたワタクシです。
 「隣の芝生は青い」とは本当に良く言ったものですな。

 無理矢理自分の良い所探せってんじゃなく、「今ここに居る」って事を認めるだけで良いんだなーと思いました。
 だって「今」「ここ」には自分しか居ませんから。

 何かがあって嫌な気持ちになったり、自分を否定したくなっても、ちゃんと「ここ」に戻ってくる事が出来れば、「地に足をつけた」事になるのかなーと自分なりの解釈。

|

« 「予言」とかってさ | トップページ | 正直な話 »

本日の空模様」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87679/55383521

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を認める事:

« 「予言」とかってさ | トップページ | 正直な話 »